なゆくら、ひとりごつ

なゆくら、ひとりごつ

日々の出来事をマンガにして放出しています

ズボンがしつこい ー新明解娘辞典ー

夏の思い出 手をつないで歩いた海岸線 車へ乗り込んで向かったあの夏の日…

いやもう秋ですが、スーパーのレジ横にある甘栗を速攻でかごに入れてしまったくらい個人的には気分も秋ですが、ふと思い出して夏の思い出をイラストにしてみました。

とある暑い夏の日に娘が発した画期的な言葉です。

 

f:id:nayuclam:20170926230847j:plain


「ズボンがしつこい」

齢3歳の限りある語彙の中、自分の尻からももにかけての不快感を何とか伝えるために絞り出された珠玉の言葉だと思いました。「天才かよ…」私はそっとズボンをつまみ、服と太ももを離してあげました。ただそれだけの話なんです。