なゆくら、ひとりごつ

なゆくら、ひとりごつ

日々の出来事をマンガにして放出しています

美味しんぼ活動

セバスチャン・ブイエ『シュセットショコラ』

とても美味しかったので…

感覚めし『わさびが決め手のローストビーフ』

ローストビーフは最小限の手間(ササッ)で最大限の効果(おいしーい)が得られる素晴らしいメニューでして、要は私のようなめんどくさがりにぴったりの料理なのです…

感覚めし『カマンベールミートソース』

何となく作ったら美味しかった感覚めしその2。最近作ったパスタの話です。 ちょっとほんとうに美味しかったので、カマンベールチーズは今後我が家ではこのように消費される予定です。

感覚めし「鯛の炊き込みご飯」

そろそろ冬眠に入ろうかな?という気分にさせてくれる外界の寒さですよね。

フィリップコンティチーニというヤバい人が持ってきたヤバいお菓子

褒めています。最高の賛辞を贈っているつもりですが、私の語彙力を集結した結果がこれですね。ヤバいという言葉の万能感はすごいし、ヤバイで片付けちゃうのも相当ヤバい。とりあえず、フィリップコンティチーニの『クイニータタン』がとても美味しかったよ…

日本橋屋長兵衛『東京マルサンカク』で寒天菓子の記憶がアップデートされた

このお菓子を見たとき、こどもの頃に母の買ってくるお菓子に時たま五家宝やらミニ最中とかがわさっと入った和菓子セットがあって、そこに入っていた寒天ゼリーを思い出した。「これ、おいしいのかな…歯形きれいにつくけど。」っていう、かなり固めのあまーい…

グンマーからの刺客

群馬の高崎は新町…穏やかな町に突如として築城されたのがシャトー・デュ・ボヌールとシャトー・デュ・エスポワールだと聞く。 人々は水分を飛ばし砂糖をまぶしたパンをこぞって買い求めた。その評判は瞬く間に広がり、東の京でも列をなして買い求める姿が見…