なゆくら、ひとりごつ

なゆくら、ひとりごつ

日々の出来事をマンガにして放出しています

『手のひらを太陽に 娘ver.』

僕らはみんな生きている~でおなじみのあの曲の話です。

あふれるゼリー愛

好き嫌いの多い娘が唯一欲しがるゼリーについての話です

自分でやりたいお年頃

自立心は素晴らしいが気まぐれ

セバスチャン・ブイエ『シュセットショコラ』

とても美味しかったので…

三歳じゃんけん

三歳の娘とじゃんけんの話です。 なかなか筋がいいと思います。

感覚めし『わさびが決め手のローストビーフ』

ローストビーフは最小限の手間(ササッ)で最大限の効果(おいしーい)が得られる素晴らしいメニューでして、要は私のようなめんどくさがりにぴったりの料理なのです…

クリスマスプレゼント問題

ハロウィン過ぎたあたりからちょくちょく聞いているけれども一向に変更してくれる素振りがない今年のクリスマスプレゼント問題です。

感覚めし『カマンベールミートソース』

何となく作ったら美味しかった感覚めしその2。最近作ったパスタの話です。 ちょっとほんとうに美味しかったので、カマンベールチーズは今後我が家ではこのように消費される予定です。

感覚めし「鯛の炊き込みご飯」

そろそろ冬眠に入ろうかな?という気分にさせてくれる外界の寒さですよね。

四コマ漫画「卵って万能」そして休日の過ごし方について

最近仕事休みの日にご飯のストックを作っておくことをあまりしなくなったので、帰ってからのひらめき勝負みたいなことになっている。 そんな時には卵が心強いよねっていうはなしです。

習い事とダメ母

子供の習い事についてそろそろ考えねば…と思い、いろいろ体験に行ってみた話です。

七五三のお参りに行った話(被布とのたたかい)

この間めでたく七五三のお参りに行って来まして、その時の話です。

大きくなったらが具体的すぎる件

最近娘が「大きくなったら〇〇したいなぁ」を覚えて超かわいいな~と思っていたら急に刺されたのでその話をマンガにしてみました。

牧場へ行った話

3歳の娘を連れて牧場へ行った話をマンガにしました。

夜の衝撃

子供って夜寝る前が一番テンション上がってないですか? 絵本読んであげていたら寝落ち…なんて微笑ましい光景は今まで一度もないのですが…?

スタンプ押さないと爆発でもするのかな?

すっかり寒くなってきたので、娘のナゾ行動をマンガにしてみました。

フィリップコンティチーニというヤバい人が持ってきたヤバいお菓子

褒めています。最高の賛辞を贈っているつもりですが、私の語彙力を集結した結果がこれですね。ヤバいという言葉の万能感はすごいし、ヤバイで片付けちゃうのも相当ヤバい。とりあえず、フィリップコンティチーニの『クイニータタン』がとても美味しかったよ…

心穏やかに衣替えをしてみたい

すっかり寒くなってきて、衣替えの時期ですよね。 個人的にひっそりと毎年やっている衣替えの行事を書いてみました。

日本橋屋長兵衛『東京マルサンカク』で寒天菓子の記憶がアップデートされた

このお菓子を見たとき、こどもの頃に母の買ってくるお菓子に時たま五家宝やらミニ最中とかがわさっと入った和菓子セットがあって、そこに入っていた寒天ゼリーを思い出した。「これ、おいしいのかな…歯形きれいにつくけど。」っていう、かなり固めのあまーい…

保育園に落ちた当事者になった話

この話の続きです。 nayuclam.hatenablog.com なんとか職と預け先(認可外保育所)を見つけ、働き始めることができた。預け先はとても面倒見がよく、最初は泣いていたばかりの娘にも笑顔が見られるようになってきた。 しかし次に頭をもたげていたのは認可園…

無職(求職中)保活のはじめかた

新卒時から同じ会社に勤め、ある程度仕事が楽しくなってきたころ、めでたく結婚し産休育休を経て復帰。…しようと思ったら保育園に空きがない! 何となく世間の保育園落ちた!という騒動の背景ってこんな感じかなと思うのだけれど、そもそもじゃあ妊娠出産時…

ズボンがしつこい ー新明解娘辞典ー

夏の思い出 手をつないで歩いた海岸線 車へ乗り込んで向かったあの夏の日…いやもう秋ですが、スーパーのレジ横にある甘栗を速攻でかごに入れてしまったくらい個人的には気分も秋ですが、ふと思い出して夏の思い出をイラストにしてみました。 とある暑い夏の…

グンマーからの刺客

群馬の高崎は新町…穏やかな町に突如として築城されたのがシャトー・デュ・ボヌールとシャトー・デュ・エスポワールだと聞く。 人々は水分を飛ばし砂糖をまぶしたパンをこぞって買い求めた。その評判は瞬く間に広がり、東の京でも列をなして買い求める姿が見…

30歳を過ぎたので自腹で人間ドックを受けてきた

私の中で30歳という年齢を例えるのであれば「もう若くないよね…フッ」という感情と「まだまだいける!」という感情が交差するとても複雑なお年頃なわけで、その感情の相撲はとりあえず自分の中で片付けるとして、そもそも身体的には健康なのだろうかとふと自…

沖縄生活で身につけた洗濯物取り込みスキル

なゆくらです。2年間住んでいた沖縄で習得した洗濯物取り込みスキルを披露したいと思います。 亜熱帯沖縄のゴキが大きいとは聞いていたものの、本当に大きかった。そんなのが家に入ってきた日にはもうそりゃあビビる。その日以来つっぱり棒でかなりリーチを…

余裕のある朝なんて皆無

なゆくらです。毎朝のバタバタぶりを書いてみました。これはプールが始まる前の出来事。ぎょうちゅう検査とか急なイベントにめっぽう弱い…

違う、そっちじゃない

ダノンビオのマダガスカルバニラに愛をこめて花束を大げさだけど受け取って理由なんて聞かないでよねえ

このブログについて

はじめまして、なゆくらです。 私について: 昭和60年代生まれ。大学では演劇とバイトに情熱を注ぐ。卒業して就職した会社を1年ほどで退職。同期のあきちゃんの「明日死んだら人生後悔するよね」をきっかけに「今死んだらオフィスで地縛霊になる確率100パー…